200年住宅 HABITA | MISAWA international
HOME>HABITA提携企業モデル

| HABITA 東京組 |

家づくりの姿勢
コメント
古民家の伝統と知恵を現代に活かすことをコンセプトとし、建ててから100年以降も再生可能である国産材の長期寿命型住宅を目指す。ただ、単純に古民家を再生するのではなく、現代の技術やデザインの中に自然素材を融合させることで、都市生活に順応するHABITAを提案する。
弊社の強みである輸入した部材やガラスの引き戸などを用いて、木の温もりを残しつつも洗練された空間を創造することに努めている。
都市で生活する方を意識し、デザイン性を重要視している。引き戸のレールは柱に収めてすっきりさせ、ドア枠をなくした。サッシもできるだけ薄くしている。機能的で美しいフォルムにデザインされたキッチンや水回りは、和のテイストの木の家に不思議なほど相性が良い。力強い五寸角の柱が作る仕切りのない間取りは、家族形態によって変化できる柔軟さ持ち、コミュニケーションを妨げることのない、心地の良い空間ができあがった。
Copyright (C) all Rights Reserved. by Misawa International.