200年住宅 HABITA | MISAWA international
HOME>HABITA提携企業モデル

| HABITA関根工務店 |

家づくりの姿勢
コメント
当社は昭和35年より先代「政吉大工」が、地域の大工さんとして地域の皆様に育てられ、昭和47年に株式会社関根工務店法人設立、現在に至っています。それ以来、木や土など、自然に還る素材にこだわった家づくりを続けてきました。
日本の伝統的な木造軸組工法の良さは、端正で均整のとれた美しさや、大きな開口部が取れること、リフォーム時のまどりの可変性、そして木の持つ柔らかさや温かみ等であり、日本の住文化を守り続けてきた要です。我が国の先人達が生んだ工法の良さを現代の住まいに生かすことにより、西洋化しつつある日本の住文化を復権し、未来に受け継いでゆきます。
住宅が不足していた戦後50年、早く、安く作ることが優先され、伝統的な木造住宅はなかなか評価されない環境にありました。 しかし近年、本当に価値ある物を長く使うことが評価される時代になりつつあります。
これから益々、「古き良きものを新しい技術で」地球に密着した家つくりに邁進していきます。
Copyright (C) all Rights Reserved. by Misawa International.