200年住宅 HABITA | MISAWA international
HOME>HABITA提携企業モデル

| HABITA 長岡 |

家づくりの姿勢
コメント
こんにちは、私は燕市生まれの大工です。35年程「家」作りに取り組んできました。
何時のころからか、ひとつの疑問が浮かびました。人は長生きする時代なったが「家」はどうだろうか。
そんな時HABITAに出会い、感じるものがあったのを今でも覚えています。
人と共に長生きできる「家」。その場所に居着き、自然を仲間として、長い年月の中で変化する家庭のカタチに対応し、工夫を加えて長く住み継いでゆける「家」。限りあるエネルギーを大切にし、木の温もりを肌で実感 できる「家」。
そんなHABITA「200年住宅」の良さを新潟県の地元や集落等で多くの人々に広めてゆくことが当社の使命と考えています。
外回りの下地材はエアー・パッセージシート(APM工法)を使用。外壁は天然素材で透湿性に優れた高千穂シラスそとん壁かき落とし仕上げ。また内壁も高千穂シラスの中霧島壁を使用しています。床は杉無垢材で仕上げ、天井は36㍉Jパネルです。優しく香る杉材と人に優しいシラス壁。また太陽光をたっぷりと取り込む大開口等、飽きのこない癒しの空間となっています。
「家」と共に生きていると実感できる「HABITA200年住宅」。是非体感して頂ければ 幸いです。
Copyright (C) all Rights Reserved. by Misawa International.